乳幼児

アラキドン酸って身体能力も維持してくれる?

身体能力は若い頃は個人差がありますが、全ての方が理想的な高さを誇っているのですが、30代を境にどんどん落ちてしまいます。
それは老化により、身体の細胞が活発に活動しなくなるので、次々に細胞が新しい細胞に入れ変わらないので、疲れたままの身体を引きずってしまいます。
しかし、30代はまだ働き盛りなので、身体能力を落としたくないと考えている方がほとんどだと思います。

そこで私達の身体を構成している細胞を作るための元となっているアラキドン酸を摂取する事で、いつまでも身体能力を高い状態で保つ事ができるようになります。
アラキドン酸を摂取すると身体の中で脳や肝臓や皮膚を新しくするための細胞として働きだします。
この状態で、アラキドン酸は身体の細胞を新しい状態にするために細胞分裂を繰り返して、疲れてしまって細胞を残さないようにします。

私達の言葉で行くと、今日の疲れを明日に残さないように細胞を最新の状態にする事で対応してくれます。
身体能力が落ちてしまうのは、年齢と共にそこまで身体能力を必要としないメカニズムが働いているからなのですが、私達の生活の中では何歳になっても元気である事が欠かせないと思います。
健康に欠かせないアラキドン酸サプリを摂取して身体能力を高めていきましょう。