乳幼児

胎児や乳児には必ず必要なアラキドン酸

胎児や乳児の成長は特に活発な状態で、一日一日で大きく身体の中で変化を起こしています。
お父さんやお母さんは経験したことがあると思うのですが、一番身近に感じたのは乳児のハイハイの行動ができるまでの早さです。
まだうまれたばかりなのに、個人差はありますが、うまれて約一年でハイハイをしてくる赤ちゃんもいます。

これは脳の成長が活発な段階で、信じられないスピードで成長しているからなんですね。
ではどうしてそこまですくすくと成長していくのかというと、胎児はお母さんの体内から乳児はお母さんの母乳からしっかりと細胞が成長するにつれて欠かせないアラキドン酸の成分を摂っているからなんですよ。
母乳で育った子供は元気に成長するといわれているのは、母乳から豊富なアラキドン酸を摂取しているからなんですね。

アラキドン酸は胎児や乳児には欠かす事ができない重要な成分で、身体の中に摂り入れることで、身体の成長を活発化させてくれるんですね。
アラキドン酸は勿論私達大人にも必要な成分ですが、成長段階である胎児や乳児が摂取するとさらに効果が増すんですね。
これからお子様を育てていく方はアラキドン酸をしっかりと摂れる環境を作ってあげましょう。